So-net無料ブログ作成

苦役列車 あらすじ [苦役列車 あらすじ]

苦役列車が映画化されるそうです。
あらすじを調べてみました。

苦役列車のあらすじ

父親が性犯罪者であることから、友情や恋愛と
縁が無く、日当5500円の港湾での日雇い労働者
である19歳、貫多。

【送料無料】苦役列車

【送料無料】苦役列車
価格:1,260円(税込、送料別)



ある日、九州から休みの間だけ肉体労働の
アルバイトをするためにやってきた専門学生、
正二と友達になるが、自分のおかれた環境との
ギャップに、猛烈な嫉妬を抱くように。

金もないのに、ひたすら酒と風俗におぼれる貫多だが、
ある小説がきっかけで作家を目指し始める…。

あらすじだけ見ると、すごく暗い物語のようですね。
苦役列車は、作者の私小説だということです。

nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。